So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

1950年代のガラス [商品紹介]

mooooooooi!!

今日は1950年代のグラスをご紹介します。
Kirsikka(キルシッカ)では店舗オープン記念として”カイ・フランク×...展”を行っていますが、このワイングラスもカイ・フランクがデザインしたもの。
まずはこちらを。。。
image.jpg
下半分に映っているのはグラスの影、本当にキレイでしょ。
この時代のグラスはマウスブロー(手吹き)で作られているため、とても薄くて、発色がとてもいいんです。
手に取ってみると思ったより軽くて驚かれる方もいます。
そして光を通すとこんなにもそれぞれの色をそのままに、美しい影絵のように映し出してくれます。

そしてこんな様々な色の中でも特に貴重なのは赤。
image.jpg
こちらはショットグラスですが、ガラスを赤くしている色の元は金なんです。
なので、同じフォルムのものでも赤いもののお値段がちょっと高め。
金は今も昔も高価なんですね。。。

50年代のガラス器は色も形も様々、是非見に来てみてくださいね。

それでは今日もステキな1日を。。。

☆Web shop: http://www.kirsikka.jp/
☆Real shop: 松本市中央1-8-3 ふじやビル2F
☆Facebook: http://www.facebook.com/kirsikka.jp



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。